日産の車と特徴

日産の自動車の特徴とは

日産はものづくりに情熱を持ち、長い歴史の中で受け継がれてきた技術力を常に磨き上げている企業です。
世界から事故が消える事を願い、また二酸化炭素排出がゼロとなる日を目指して、日々、自動車開発の研究を行っています。

安全性などについては、日産の車のコマーシャルでもお知らせしていますが、カメラ―トレーダーを組み合わせて周囲の状況を把握し、対向車、歩行者を判断し衝突回避するという車を実現していますし、車からオーナーを識別するという機能についても研究を重ねています。

これから先、夢のような安全性を持った車が誕生すれば、交通事故での悲しい出来事も減少していくこと間違いなしです。
日産の車はいずれも「安全面」に強く配慮した車です。

大人気 日産のリーフ

日産の人気車種はたくさんありますが、中でもリーフは大人気となっています。
リーフは電氣で走行する車で、ガソリン不要という車です。
100%電気自動車で、自宅から充電できるということも人気に拍車をかけ、この高いランニングコストは主婦も大注目でした。

1回あたりの電機量は300円程度、夜間重電すれば翌朝に満タンとなっていますので、お出かけする前日の夜に充電しておけば安心です。
サポートプログラムに加入しておくと、日産のお店で充電できます。
月々1500円程度のプログラムで4つのサポート請けることができます。

重電ネットワークについては23000基ほどあり、全国に拡大中なので遠出も怖くなくなります。
非常にパワフルで、これまでにないドライビングフィールを実現している車で、加速性能もよく静寂性もかなりのものです。
安定して走る事が出来るので、車を運転しているというよりまさしく車を楽しんでいるという感覚に近いです。

1回の充電で280km走行でき、補助金と減税によって優遇されるという事もあり、購入費用の負担が少なくなります。
また先進安全装置装備、車の運転を安全に行う事が可能なのです。

リーフの先進安全装置

車がヒトを守るという考えを持っている日産では、先進安全装備があります。
セーフティ・シールドでは、危険が迫っていることをドライバーに知らせ、ドライバーの意図通りに反応するシステムです。
衝突が避けられないという時には、車のシステムが作動、衝突によって起る被害を最小限にしてくれる技術開発が進んでいます。

危険が顕在化していない状態そこから衝突後に関してという幅広いものです。
危険要因に対しバリア機能を持ち、少しでも危険に近づけないという考え方から生まれたシステムで、運転主体はもちろん人、そこにドライバーの意図する事に反応するシステムを作るということが日産の考え方です。

万が一衝突回避できない場合には、車のシステムが自動的に作動、衝突に備え被害を最小に抑える技術開発についても日産は研究を重ねています。