トヨタの車と特徴

トヨタは世界的に知名度の高い自動車メーカーです

トヨタといえば世界的にも知名度が高い日本の自動車メーカーであるという事をみなさんご承知でしょう。
プリウスなどの環境に即した低燃費車をいち早く開発したことでも、世界から注目され、私たちはその燃費のよさに驚きました。

プリウスのほかにもアクアなど、低燃費、電気燃料の自動車が誕生し、エコ、環境を保全するトヨタの車に驚き、また安全、安心して乗る事の出来る最高の車を、現代、乗る事が出来るようになったことで、生活が大きく変わってきています。

燃費がいいという事で、車で外出する事が多くなったという事も聞きます。
企業も少々高いお買い物となりますが、プリウスを営業車に使う事で、燃料費を大幅に削減しています。

トヨタの魅力的な車をこのサイトで紹介します。

やっぱりトヨタといえばプリウスでしょう

みなさんもよくご存じのとおり、プリウスは低燃費すぎるほどの低燃費で走る事の出来る車です。
プリウスPHVは、量販車で世界初となるソーラールールを搭載させており、駆動用のバッテリーにて充電できるという太陽光を走るためのエネルギーに利用するという画期的で未来的な車を作り上げました。

PHV、プラグインハイブリッド車については、重電電力使用時走行の際のEV、ハイブリッド走行の際のHVと、モードを両方使う事が出来ます。
充電して走る、また普通のハイブリッド車のようにガソリンでも走る事が出来ます。

性能を見ると、2時間20分で60km走るといいます。
自宅の電機で充電でき、もしも重電が亡くなったという場合には、自動でハイブリッドモード、つまりガソリン運転に切り替わるので、遠出しても安心できるのです。
もちろんガソリンで走っても安心の低燃費で、リッター37kmという燃費を実現しています。
かんがえられないほどの低燃費です。

もちろん走り方によってもどのくらいは知る事が出来るのかという事に違いが出てきますが、それでもこの燃費、ご家庭における省エネという事を考えるとかなりの経済効果が出てきます。

他にも魅力的な車が多数

プリウスのほかにも、アルファードやヴェルファイア、ヴォクシー、エスティマ、ノア、さらに軽自動車も魅力です。
ピクシスエポックはトヨタのシンプルスモールと呼ばれるクルマです。
低燃費のトヨタと呼ばれる中、軽自動車でも低燃費を実現しています。

リッター、35.2km、これだけの低燃費車に乗れるのなら、ママのお買いもの用だけではなく、通勤用で利用したい車です。
低燃費でクリーン、ツインカムDVVエンジンを採用しています。
ティプレイをチェックしてエコドライブでき、ブルーだったら通常状態、グリーンなら燃費がいい状態と、目で楽々チェックできるというのも魅力的です。

車が停止するちょっと前から自動でエンジンを停止するというエコアイドルが全車標準装備、走っていても常にエコ、というトヨタならではの軽自動車です。